06総体THE近畿!

「君がひかり 近畿の空は青くそまる」のスローガンのもと、2006年全国高校総合体育大会(インターハイ)が8月1日開幕しました。
埼玉県飯能南高校ホッケー部は、関東ブロックを勝ち抜き、インターハイの切符を手に入れました。
江尻民泊協力会では、バスを仕立て、本日(8月2日)、舞洲(まいしま)人工芝多目的運動場へ応援にかけつけました。
ここで・・・世の中には偶然なことがあるものです。
到着時間が早かったので、近くのUSJの外観だけでもお見せしましょうと、バスが迂回・・・・
なんと目の前に飯能南の保護者の方たちが、会場行きのバスに乗ろうとされていたのです。
双方の思いが、大阪の地で伝わったとしか思えません!さっそく江尻のバスに乗っていただき会場へGO!
そのうえ、感動したことは、江尻応援団のために、オレンジ色のTシャツを用意してくださっていたのです。
胸には鯨のマーク(監督が鯨井さんなのです)、背中には飯能南の文字、そして温かい手紙が入っていました。
初戦は山形県置賜(おきたま)農業高校と対戦、5対0で見事な勝利をおさめました
国体から技術も精神力も向上した選手達、本当に良くやったね。お疲れ様!
次に我々が応援に行くのは決勝戦です。このシリーズがどうか続きますように・・・



2006.8.3(木)第2回戦 岐阜総合学園に惜敗!
後書き・・・江尻からただ一人Oさんがこの日も応援に行かれました。
前半から後半戦途中まで飯能南が2点リードしていたようですが、1点取られ残り1分で同点、
そしてPS戦になり、6−5で敗れたとのこと。
選手達の悔し涙に、Oさんは、かける言葉も見つからずご自分も涙、涙で帰岡されたようです。
でも・・・”
良くやった!”ってね。
本当に皆さん(保護者の方も)、長い期間苦しい練習に絶え、夢に向かって突き進んで来られただけに残念でしたね。
ちょっと休養を取り、頼もしい後輩達へ全国制覇のその夢を託し、今度は各個人の夢を目指してください。
いつまでも応援していますよ。本当にご苦労さまでした。(2006.8.4記)


Oさんよりいただいた第2回戦の写真です。監督、コーチ、選手の皆さん、父母会の皆さん、お疲れ様、そしてありがとうございました。

2006.8.2(水) 初戦 置賜農校に5対0で飯能南快勝!

5時半、江尻レストパークを出発しま〜す。 舞州にはアラビアンナイトもどきの神殿が・・
な〜んと、焼却処理場だそうです。
これは飯能南ホッケー部保護者会が我々のために
応援Tシャツを作ってくださり、一緒に入っていた手紙です。
さっそくTシャツを来て、応援幕を飾り付け♪
オレンジのTシャツに心引き締める江尻応援団 いよいよ試合開始。ガンバレ!ガンバレ! やるぞ、ファイト!!!! 鯨井監督もメガホンを持って・・・
ペナルティコーナー、負けないぞ! 1点も取らせないぞ! 会場内の横断幕も応援 後半が始まった(ここまで3対0で勝ってます)
お父さん、お母さんが見守っているよ〜 後半2点目が入りました♪ガッツポーズ。 キャプテン、良くやった! 後輩達の応援も素晴らしかった!
勝利の喜びを伝えに走る、走る・・・ 整列して応援団にお礼の挨拶です。 やったね、最高の笑顔をありがとう。 飯南&江尻保護者会で記念写真です。

トップに戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー